朝、叱らない、わたし の話。

考えております(ーー;)
朝、どうすれば楽しく過ごせるか。

朝の準備、自分で出来ることは自分で頑張らせている。長女も「てつだって〜」と言いながらも結構頑張ってる。
でも、結局 時間がギリギリになり早くしなさいって叱る事に。

・制服に着替える
・トイレを済ませておく
・朝ごはんを食べる
・歯磨きをする

最低限の準備に絞ってもギリギリ。
う〜ん…(ーー;)


あっ😳
という事は、、、、
まだ、頑張っても時間内にはやりきれないということか。
私が当たり前のようにやっている着替えやトイレ。長女は“頑張って”やっている。
そうか。
まだ、そんな感じなんやね…ごめん、長女。
できるようになったのと素早くできるのは別やもんね。


それから、もう1つ。

「ママ、ちょっとだけやって〜( ´ ▽ ` )ノ
「自分でやりなさーいっ‼️o(`ω´ )o」

繰り返されるこのやりとり。
出来るのに甘えてると感じていたけど、まさに そうなんだわ。
行く前 ちょっとだけ私に甘えたいんやわ。
そらそうだ。


朝の準備。
何かを削るんではなく、もっと寄り添おう。
出発前に「ちょっと甘えたい気分」を満たしてあげよう。

なんだか明日からはいけそうな気がする。

[PR]
by maroop | 2016-12-07 21:30 | わたしのこと