こどものこころ。

先日、車で出かける際に上の子に叱られました。私が。

車庫のシャッターを開けるためにリモコン操作が必要なんですが、上の子がやりたがるんですね。で、やってもらうわけですが、何度もなんどもスイッチを押すもので
「もういい!壊れるからっ!」
って つい言ってしまったんです。まったくー😠とか。

そしたら上の子…たっぷり1分ほど黙りこくった後に、
「……とうさんは まえにやったとき‘何回もやってくれてありがと(^_^)’っていってくれたんで?そういってもらったらうれしかったから、そういってほしかった!かあさんみたいにおこったらかなしい‼︎
って悲しい怒った顔で一生懸命言いました。

…あぁ、もぉごめん。・゜・(ノД`)・゜・。
こどもよ、ほんとにごめん。そうやんね。
母さんの言い方は良くなかった。父さんの言い方が素敵やったよね。母さんも、父さんのそういうとこが大好きなんよ。

ほんとにほんとに反省させられる言葉でした。まだ小さいと思っていた上の子の 心の繊細さと深さを感じさせられ、また、それをきちんと言葉で伝えられる事もにも驚き、大切にしてあげたい事が増えました。

[PR]
by maroop | 2016-03-08 02:24 | こども | Comments(0)